[14] 亡命(ぼうめい)スパイの一番(いちばん)(なが)()

   Igor Sergeievitch Gouzenko (1919−1982)

 

 1982(ねん)(がつ)、オンタリオ(しゅう)ミシサウガの(きょう)(かい)で、()(ぞく)とごくわずかな友人(ゆうじん)たちが()(まも)(なか)、プラハ(しゅっ)(しん)のブラウン()(そう)()がとり(おこな)われた。だが()(きょう)(のぞ)き、参列者(さんれつしゃ)はみな()(じん)本当(ほんとう)はブラウン()ではないことを()っていた。

 (かれ)(ほん)(みょう)はイーゴリ・セルゲイエビッチ・グーゼンコ。ソ(れん)のベラルーシ(きょう)()(こく)ロガチョフに()まれる。建築(けんちく)専門(せんもん)学校(がっこう)(まな)ぶが、(だい)二次(にじ)大戦(たいせん)(はじ)まると、愛国心(あいこくしん)(つよ)(かれ)()(こく)(ほう)()するため()(かん)学校(がっこう)(はい)り、まじめで(ちゅう)(じつ)人柄(ひとがら)GRU(グルー)赤軍(せきぐん)参謀(さんぼう)(ほん)()(じょう)(ほう)()(かん))に()われ、1943(ねん)オタワのソ(れん)(たい)使()(かん)GRU暗号(あんごう)(しょ)()として()(にん)する。

 だが、(あこが)れの(こっ)()(こう)()(いん)実態(じったい)は、(かれ)想像(そうぞう)したようなものではなかった。本来(ほんらい)(れん)国内(こくない)での(ちょう)(ほう)活動(かつどう)KGB(こっ)()()(あん)()(いん)(かい)(とう)()NKVD)の(りょう)(いき)だったが、赤軍(せきぐん)国外(こくがい)(じょう)(ほう)()GRUとして独立(どくりつ)し、国内(こくない)(ちょう)(ほう)活動(かつどう)にも(しょく)(しゅ)()ばしてきたため、GRUKGB()()(あら)抗争(こうそう)()(ひろ)げ、オタワの(たい)使()(かん)でもGRUKGB(けん)(あく)関係(かんけい)にあった。GRU公用車(こうようしゃ)()(しょう)したときなど、(うん)(てん)(しゅ)発覚(はっかく)(おそ)自費(じひ)(しゅう)()したが、KGB密告(みっこく)され、(ほん)(ごく)送還(そうかん)された。こういうときの()(れい)(もん)()は「(べつ)(にん)テキスト ボックス: グーゼンコのアパート(オタワ)。彼の部屋は車が停まっているところの2階だった。()(めい)ずる」。だがその意味(いみ)はシベリアでの(きょう)(せい)労働(ろうどう)である。このような(じょう)(きょう)ではいつ()(ぶん)(おな)()()うかわからないとグーゼンコは(おそ)れていた。(かれ)(いえ)ではいつも、(かい)()()かれないようショスタコービッチのレコードをかけていたのだった。

 (かれ)のアパートの(となり)には、ソ(れん)からの()(みん)経営(けいえい)する(ざっ)()()があった。グーゼンコは、()(もの)()るとき店主(てんしゅ)公然(こうぜん)とカナダ(せい)()()(はん)をすることに(おどろ)き、「そんなことを()うと密告(みっこく)されますよ」と(ちゅう)(こく)したが、店主(てんしゅ)に「ここはソ(れん)じゃないんだよ」と(ぎゃく)(わら)われてしまった。()(ほん)(しゅ)()()(らく)していると()かされてきたが、()ると()くでは(おお)(ちが)い、カナダはあまりにも()(ゆう)であり、(もの)(ほう)()()(もの)(ぎょう)(れつ)もない。グーゼンコは、ソ(れん)(きょう)(いく)がいかに()(まん)()ちているかを(おも)()ったのだった。

 

 ある()(ゆう)()れどき、()(ごと)()えた(かれ)(ふゆ)のリドー(うん)()(ある)いていた。(はだ)()()すような(さむ)さはモスクワと(おな)じだった。だが(ちが)うのは、(ひと)(びと)がとても(たの)しそうにスケートに(きょう)じていることだった。それを()ていると、()(ぶん)もなんだか(たの)しくなってきて、(くつ)のまま(こお)った(うん)()(うえ)(すべ)ってみたが、たちまち(ころ)んでしまった。(まわ)りの(ひと)たちは、そんな()(ぶん)()(わら)っている。(かれ)らは()()らぬ()(ぶん)()(がる)(こえ)をかけてくるのだ。そのうちの(ひと)()にパーティーに(さそ)われた。カナダ(じん)(なん)(しん)(せつ)なんだろう、ソ(れん)では(ひと)(びと)(たが)いに密告(みっこく)()っているのに・・・・・()(ぶん)たちの()(ごと)はいったい(なん)なのだろう? (かれ)はそう()(ぶん)()いかけるのだった。

テキスト ボックス: 冬のリドー運河。左に見えるのは国会議事堂。 そんなとき突然(とつぜん)モスクワから()(れい)(とど)いた。

「イーゴリ・セルゲイエビッチ・グーゼンコに(べつ)(にん)()(めい)ずる。モスクワへ()(かん)されたし」。

(かれ)(いっ)(しゅん)()(まえ)()(くら)になった。そして(つま)アンナにこのことを(はな)すと、(つま)は「()(ども)たちはこの(くに)(そだ)てたいわ」と()う。そこで(かれ)(じょう)()に、暗号(あんごう)(しょ)()(つづ)けたいので「栄転(えいてん)」を(おも)(なお)すようモスクワに(たの)んでほしいと(ねが)()ると、(しん)(がた)いことに了承(りょうしょう)された。(ほん)(もの)の「栄転(えいてん)」だったのである。(かれ)(よろこ)んで(つま)にそう()げたが、(つま)一言(ひとこと)「いつかその()()るに(ちが)いないわ・・・」。もしそうなったら、(つま)(おさな)()はどうなるのか。やられる(まえ)に、やるしかない。(しょく)()(ちゅう)(じつ)(こう)()(いん)は、()(そう)(かく)()亡命(ぼうめい)(けつ)()したのだった。

 それから(かれ)()(みつ)文書(ぶんしょ)のコピーを(ひそ)かにとり(はじ)めた。亡命(ぼうめい)()みやげにするためである。ところが(かれ)(おどろ)くべき(じょう)(ほう)()()たりにする。

 「ニューメキシコで(ごく)()原爆(げんばく)実験(じっけん)成功(せいこう)広島(ひろしま)(よう)原爆(げんばく)はウラン235から(つく)られ・・・・」

 (かく)(へい)()実用(じつよう)()されるのは(なん)(じゅう)(ねん)(さき)のことだとされていたが、このときすでに実験(じっけん)まで(おこな)われており、人類(じんるい)()もなく(おそ)るべき光景(こうけい)()にすることになるのである。そしてこのアメリカの(さい)(じゅう)(よう)()(みつ)は、(はや)くもソ(れん)(にぎ)られており、アメリカの圧倒(あっとう)(てき)(ぐん)()(てき)(ゆう)()()もなく(くず)()るに(ちが)いない。ソ(れん)(かく)(へい)()()ったら()(かい)はどうなるのか・・・・・・(かれ)(こころ)に、一国(いっこく)への(ちゅう)(せい)()えた、より(おお)きなものが()()がってきた。(いま)まさに()(ぶん)(ため)されているのだ、そう(かれ)(おも)った。

 

 1945(ねん)(がつ)()夕刻(ゆうこく)(ぎょう)()を終えた(かれ)109(つう)もの()(みつ)文書(ぶんしょ)コピーを(ふく)(した)(かく)して、(たい)使()(かん)鋼鉄(こうてつ)(とびら)(あと)にした。もうここに()ることもないのだ・・・・・サマータイムの(そと)日差(ひざ)しが、(かれ)()にはまぶしく(うつ)った。

 (かれ)はその(あし)で、新聞(しんぶん)(しゃ)オタワ・ジャーナルを(たず)ねた。だが(へん)(しゅう)(ちょう)(えい)()()()(ゆう)(かれ)(まった)信用(しんよう)せず、

「これは、うちらが(かか)わる問題(もんだい)じゃないね」。

(つき)(いち)()はこういう(あたま)のいかれた(やつ)()る、そう(おも)った(へん)(しゅう)(ちょう)は、グーゼンコに(ほう)()(しょう)にでも()けと(つめ)たく()(はな)った。グーゼンコは()(かた)なく(ほう)()(しょう)()き、(ほう)()大臣(だいじん)との面会(めんかい)(よう)(きゅう)する。だが守衛(しゅえい)に、大臣(だいじん)はすでに()(たく)したので明日(あす)()(くだ)さいと()われ、その()はやむなくアパートに()()げた。

 翌朝(よくあさ)(かれ)は、(さい)()()れてもう(いち)()(ほう)()(しょう)(おとず)れた。だが大臣(だいじん)()(しょ)に、大臣(だいじん)国会(こっかい)議事(ぎじ)(どう)にいると()われ、(こん)()国会(こっかい)議事(ぎじ)(どう)()かった。しかしそこでも(べつ)()(しょ)に、大臣(だいじん)(ほう)()(しょう)にいると()われ、(ふたた)(ほう)()(しょう)()(かえ)すと、()(しょ)は、

大臣(だいじん)面会(めんかい)できません」。

()(おう)()(おう)している(あいだ)()(ちょう)な2()(かん)()ぎた。(たい)使()(かん)はすでに(ぎょう)()(かい)()し、(かれ)()(だん)欠勤(けっきん)()づいている。このまま(まち)をうろうろしていたら(あぶ)ない、(はや)(なん)とかしなくてはと(おも)い、(わら)をもつかむ(おも)いでもう(いち)()オタワ・ジャーナルを(たず)ねるが、(へん)(しゅう)(ちょう)は、

(とく)()うことはないね。スターリンの(はなし)なら(べつ)だけど」。

 (すべ)ては()わった。(おさな)()(ども)はもう(ある)(つか)れている。(いっ)()(かん)(ねん)してアパートに()(かえ)した。

 これからどうすればいいんだ・・・そう(おも)いながら(かれ)(なに)げなく(まど)(そと)()ると、()かいの公園(こうえん)からKGB(しょく)(いん)(ふた)()(かん)()されているのに()がついた。(かれ)らは(よる)()っているのである。(ころ)される! (いっ)()(いき)()んだ。

 ()(じょう)にも()()れていく。なすすべもなく、(とき)(なが)れていく。すると突然(とつぜん)、ドアを(はげ)しく(たた)(おと)がした。

「グーゼンコ! グーゼンコ!」

(かれ)らはついにドアを(こわ)(はじ)めた。もうだめだ・・・。ところがそのとき、物音(ものおと)()(しん)(おも)った(となり)部屋(べや)(じゅう)(にん)、カナダ空軍(くうぐん)のハロルド・メイン軍曹(ぐんそう)がバルコニーづたいにやって()た。

テキスト ボックス: グーゼンコのアパートと向かいのダンドナルド公園。警察(けいさつ)()んだので、(わたし)部屋(へや)(かく)れていて(くだ)さい」。

こうして()けつけた警官(けいかん)によって、KGB()(かく)(たい)()された。(いっ)()(なん)(のが)れ、グーゼンコはまたもカナダ(じん)親切(しんせつ)(いた)()ったのだった。

 

 (じつ)はそれまでにキング(しゅ)(しょう)は、クーゼンコが(ほう)()大臣(だいじん)面会(めんかい)(もと)めたことを()っていた。だが(とう)()(だい)二次(にじ)大戦(たいせん)()わったばかりで、同盟(どうめい)(こく)(れん)との対立(たいりつ)()けようとした(しゅ)(しょう)は、これを黙殺(もくさつ)することにした。(しゅ)(しょう)(とう)()(にっ)()に「これは(あつ)いポテトだ。(あつ)すぎてつかめない」と()(しる)している。しかしウイリアム・スティブンソンがグーゼンコの(しょ)(るい)(じゅう)(よう)(せい)見抜(みぬ)き、(かれ)保護(ほご)(うった)えたのである。

 キャンプXに保護(ほご)されたグーゼンコは、声明(せいめい)(はっ)(ぴょう)した。

「2年前(ねんまえ)カナダに(にゅう)(こく)した最初(さいしょ)()()(らい)(わたし)はカナダにあってソ(れん)にはない、()(じん)完全(かんぜん)()(ゆう)(おどろ)いていた。虚構(きょこう)真実(しんじつ)()()てないように、ソ(れん)喧伝(けんでん)されている(みん)(しゅ)(しゅ)()(こく)(かん)する(きょ)()宣伝(せんでん)は、(わたし)日々(ひび)生活(せいかつ)(なか)()(だい)()されていった。

(わたし)は2(ねん)にわたるカナダでの生活(せいかつ)(あいだ)()(ゆう)国民(こくみん)(なに)をすることができるのかを()た。ソ(れん)国民(こくみん)(ぼう)(りょく)と、()(なみだ)(だい)()によってでさえ達成(たっせい)することができない完全(かんぜん)()(ゆう)(もと)で、カナダ国民(こくみん)(なに)達成(たっせい)しているのかを。

テキスト ボックス: ダンドナルド公園に建てられた記念碑。カナダで最近(さいきん)(おこな)われた選挙(せんきょ)は、(とく)(わたし)(おどろ)かせた。カナダの()(ゆう)選挙(せんきょ)()(かく)すると、ソ(れん)選挙(せんきょ)茶番(ちゃばん)としか()いようがない。(たと)えば、ソ(れん)選挙(せんきょ)はただ(ひと)()(こう)()推薦(すいせん)され、選択(せんたく)余地(よち)(はじ)めからないという()(じつ)(すべ)てを物語(ものがた)っている。

(れん)(せい)()(どう)()に、(みん)(しゅ)(しゅ)()(こく)(みん)(しゅう)がソ(れん)内実(ないじつ)()ることを(ふせ)ぐためにあらゆる手段(しゅだん)をとっている。言論(げんろん)(しん)(きょう)()(ゆう)への弾圧(だんあつ)()(じつ)は、(みん)(しゅ)(しゅ)()(こく)(たい)隠蔽(いんぺい)されている。ソ(れん)(せい)()(きょう)(さん)(しゅ)()体制(たいせい)国民(こくみん)()しつけて、ソ(れん)(じん)(みん)西(にし)(がわ)諸国(しょこく)とは(こと)なる()(ゆう)(みん)(しゅ)(しゅ)()(きょう)(じゅ)していると(きょう)(べん)する。

これは、(うそ)である。

(れん)(じん)(みん)は、容赦(ようしゃ)のない(きょう)()迫害(はくがい)のために()(ゆう)(みん)(しゅ)(しゅ)()実現(じつげん)することはできない。

テキスト ボックス: グーゼンコ事件を描いた1948年の映画「鉄のカーテン」。右はグーゼンコ役のダナ・アンドリュース。(れん)(せい)()国際(こくさい)(かい)()において、(へい)()安全(あんぜん)について(かず)(おお)くの声明(せいめい)(なら)べながら、(どう)()にひそかに(だい)(さん)()()(かい)大戦(たいせん)(そな)えている。ソ(れん)(せい)()はこの戦争(せんそう)のために、カナダを(ふく)(みん)(しゅ)(しゅ)()(こく)(なか)()(しき)をつくっている。・・・・・・」

 グーゼンコ文書(ぶんしょ)からアメリカ・イギリス・カナダの(せい)()高官(こうかん)にソ(れん)のスパイがいることが(あき)らかとなり、(ちょう)(もん)(かい)(ひら)かれた。(かれ)(しょう)(げん)によって各国(かっこく)著名(ちょめい)(じん)次々(つぎつぎ)(たい)()され、カナダでは18(にん)起訴(きそ)され9(にん)有罪(ゆうざい)となり、そのうち(きょう)(さん)(とう)のフレッド・ローズ()(いん)()(いん)(ちょう)(えき)(じっ)(けい)判決(はんけつ)()けた。アメリカでもマッカーシー()(いん)による(あか)()りが(はじ)まり、()(ほん)(しゅ)()陣営(じんえい)(しゃ)(かい)(しゅ)()陣営(じんえい)対立(たいりつ)決定(けってい)(てき)となった。グーゼンコ()(けん)東西(とうざい)冷戦(れいせん)()()こしたのである。

 (かれ)亡命(ぼうめい)()ブラウン()名乗(なの)り、RCMP連邦(れんぽう)警察(けいさつ))に(けい)()された(いえ)()み、(せい)()から(つき)500ドルの年金(ねんきん)()けて()らした。亡命(ぼうめい)(とう)()妊娠(にんしん)していた(つま)は、(さん)()(じん)()(びょう)(いん)ではポーランド(けい)(のう)()(いつわ)り、(しゅっ)(さん)する(さい)には(おっと)がいないと(あや)しまれるという()(ゆう)で、警察官(けいさつかん)がなまりのある(えい)()で、(おっと)として()()ったという。グーゼンコは(まず)しい()(けい)(たす)けるため、(とく)()()()いて()っていたが、()(ごと)もせずに(あそ)んで()らすいい()(ぶん)という(ちゅう)(しょう)は、(つね)(かれ)につきまとっていた。1948(ねん)には()(でん)(わたし)(えら)んだこの(みち)」、1953(ねん)には(しょう)(せつ)「あるタイタンの転落(てんらく)」を(はっ)(ぴょう)テキスト ボックス: 覆面姿でテレビ出演するグーゼンコ。している。タイタンとは国民(こくみん)(かん)()するソ(れん)()(みつ)エージェントのことで、この(もの)(がたり)は、(こっ)()(ちゅう)(じつ)なタイタンであり、「(じん)(みん)(りょう)(しん)」と()ばれるソ(れん)著名(ちょめい)(しょう)(せつ)()ミハイル・ゴーリンが、(せい)()(てき)陰謀(いんぼう)()()まれ、スターリンによって(ひそ)かに暗殺(あんさつ)されるが、(えい)(ゆう)として(かれ)()(たい)はクレムリン(きゅう)殿(でん)(かべ)(まえ)(ほうむ)られ、スターリンが「(われ)らが(どう)()、レーニンとスターリンの(とも)、プロレタリア文学(ぶんがく)()()(こく)のために()しみない(ほう)()(ささ)げたタイタンに(えい)(こう)あれ」と()(にく)追悼(ついとう)()()べるという、グーゼンコの()(こく)への(おも)いがにじみ出た()(でん)(てき)(しょう)(せつ)である。

 

 (かれ)はその()(とう)尿(にょう)(びょう)(わずら)うが、暗殺(あんさつ)(おそ)(びょう)(いん)での()(りょう)(きょ)()して、ついには失明(しつめい)し、ミシサテキスト ボックス: 素顔のグーゼンコ。ウガの()(たく)()(ぼう)した。(かれ)()新聞(しんぶん)(ほう)じられ、(はじ)めて覆面(ふくめん)のない()(がお)(こう)(ひょう)されたが、そのとき()(たい)はすでに埋葬(まいそう)されてしまっていた。

 

 

 

inserted by FC2 system